第4回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞
第4回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞

DEG ジャパン・アワード/ブルーレイ大賞は、デジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパン(DEG ジャパン)が主催し、1年間に国内で発売されたブルーレイソフトを対象として、ブルーレイの特長を最も活かした映像作品を、ユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するアワードです。

DEGジャパンとは

映像メーカーとAV機器メーカーが加盟し、デジタルエンターテインメントの普及活動を行う団体です。

 

一般ユーザーによるWeb投票と選考委員による審査の結果、下記の通り、
「第4回 DEGジャパンアワード/ブルーレイ大賞」の受賞作品が決定しました。

 

受賞作品

山猫

発売元:(株)IMAGICA TV 販売元:(株)紀伊國屋書店

【評価ポイント】

グランプリとして文句なしの作品である。ヴィスコンティ監督のこの名作のオリジナルフィルムには、ここまで豊潤な情報量があったのかと驚かされる。伯爵家の金色のカーテン、真紅の絨毯、古色蒼然の壁の色など、ヴィスコンティが追求した本物の邸宅の質感が、光輝くように迫って見える、深い映像表現力に感動を禁じ得ない。最近、昔見た名作をもう一度見直すユーザーが増えている。この作品のように、世界的な名作を徹底的にレストアし、大切に発売することは、ブルーレイディスクの今後の重要なミッションという意味も込めて、グランプリを与えたい。

塔の上のラプンツェル

発売/販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)

【評価ポイント】

実に巧みに作られた3D作品映像。近景から遠景まで安定し、ここまで深い立体感が実現されたのは、史上初だ。有名なランタンシーンでは、徐々に増えるランタンが水に映りこみ、実物と反射の区別がつかない幻想的なイメージを醸し出している。背景ぼかしなどの効果で、視差が強くランタンが手前に浮き上がるのだが、疲れない。物語の叙述と感動の増幅に3Dを大変効果的に用いている。

ハリーポッターと死の秘宝PAER1 DVD&ブルーレイセット(3枚組)

発売/販売元:ワーナーエンターテイメントジャパン(株)

【評価ポイント】

シリーズがアカデミー賞撮影賞にノミネートされるなどその高画質には定評がある。本作品もその伝統を崩さず、実にハイクオリティな作品だ。暗部シーンでは階調の異なる黒を描き分け、明るいシーンでも飛びがちな肌の質感が自然に映し出されている。全体的にフィルムトーンを意識してテレシネを施しており、フィルム感をうまく残しつつ絶妙のバランスで作り込んでいる。

相棒 -劇場版Ⅱ-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

発売元:㈱テレビ朝日 販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

【評価ポイント】

解像度が高く、非常にメリハリの効いた映像である。しかし、そんなにもディテールが豊富なのだが、画面にはノイズが目立たないのが不思議である。実に丹念に作り込んだ跡が伺える。立体感も感じられ、登場人物の肌やメガネの汚れなど、細かい所まで質感が明確に確認でき、誰にでも高画質だと分かりやすい作品に仕上がっている。

Healing Islands OKINAWA3 ~沖縄本島~

発売/販売元:ピコム㈱

【評価ポイント】

シーサーのディテール表現など見た瞬間、圧倒される。臨場感は群を抜いている。このシリーズは3年目のもので、カメラセッティングも格段に向上しており、フルハイビジョンのフォーマットを最大限に生かすこだわりが痛切に分かる。96kHz/24bit・非圧縮の音源を用いた音質も極めて良好。今後のエンターテイメントのあり方として、映像も音声もハイクオリティでなければならないという提案を大いに評価したい。

カーズ2

発売/販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン㈱

【評価ポイント】

劇場で見た驚きをそのままパッケージにした作品だ。ディテールまできわめて丁寧に描写され、作品に込めたこだわりがダイレクトに伝わってくる。1台1台の車に新旧の質感を与えることで、それぞれの性格を見せるというテクニックは素晴らしい。ピクサー作品は世代を重ねるごとに表現力が向上している。メタリックなメッキや古ぼけた、さびた感じの金属調の質感の描き分けが見事の一言。アニメは階調飛びや擬似階調が出やすいものだが、本作品は非常になめらかだ。艶っぽい光、やわらかい光などライトによる質感表現が多彩である。

佐渡裕 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
武満徹:フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

発売/販売元:㈱NHKエンタープライズ

【評価ポイント】

96kHz/24bitの音は抜群。低音が雄大で同時に全帯域にわたり大変優れた解像力が特徴。ショスタコーヴィチ交響曲第5番第4楽章のフィナーレでは、弦の音が強く鳴り響く中、打楽器が強奏され、その迫力はただものではない。ホールの雰囲気が豊かに捉えられ、オンマイク収録の楽器の音とのバランスも好適。音の立ち上がりのスピード感が速く、奥行き感・臨場感に優れ、打楽器の音が体を抜けていくような気持ち良さが感じられた。

ベスト高音質賞(映像部門)

バーレスク

発売/販売元:㈱ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント

【評価ポイント】

迫力ある歌声がホール全体に広がる空間感、進行感が巧みに捉えられている。主人公の歌声が観客の上に響く様が、まさにその場にいるように聴ける。ガヤと呼ばれる聴衆の雑音が雰囲気豊かに収録され、細かい音への配慮が積み重なり、リアルな空間感を形成している。歌声の地力も素晴らしい。

ベストレストア賞/名作リバイバル賞

山猫

発売元:(株)IMAGICA TV 販売元:(株)紀伊國屋書店

【評価ポイント】

これほどまでのレストアが実現されるとは。敬服に値する超高画質だ。 最近の作品とは全く違う圧倒的な情報量を持っている。 ヴィスコンティ監督はこれほどの色のインパクトが欲しかったのだと思わされる画の実在感が凄い。 見た瞬間、圧倒的な肌の美しさ、解像度、空気感、色の階調感、質感の再現性に惹かれる。 まるでスクリーンから発せられているような光の作りこみ。 劇場公開時以上のクオリティと感動が自宅で得られる時代が来た。

ベストインタラクティビティ賞

浜崎あゆみ/FIVE

発売元:エイベックス・エンターテイメント㈱  販売元:エイベックス・マーケティング㈱

【評価ポイント】

ブルーレイディスクの特徴を駆使して、音楽メディアをリニューアルしようとするアイディアが卓抜。 ユーザーとのインタラクティビティを上手に取り込んでおり、物理メディアだけにとらわれず、 ネットワークとの連携、外部メモリメディアへの転送など多様なマルチメディアな仕掛けが施されて いる。 ユーザーがワクワクする高機能がリモコンのカラーボタンで簡単に操作できる。 音楽ビジネスの拡大を図るこの「BDM」を高く評価したい。

ソーシャル・ネットワーク

発売/販売元:㈱ソニー・ピクチャーズ

【評価ポイント】

暗いシーンにありがちなノイズが全く認識できない。 非常に階調性が良い。従来のほとんどのコンテンツはHDのフルバンドを使いきれていないが、
本作品は最大限にHDの情報量を引き出し、周波数特性の偏りがなく解像度的にも大変優れている。 絵づくりの新たなトレンドにつながる作品である。

ヴェルディ:歌劇《椿姫》英国ロワイヤル・オペラ2009

発売/販売元:日本コロンビア㈱

【評価ポイント】

音響的に素晴らしい。オーケストラの音がピットからリアルに浮かび上がるリアリティは他に類のないもの。 ステージ上の深く美しい歌声だけではなく、オーケストラの音の繊細な残響感も伝わってくる。 海外オペラ作品で国内版として初めて日本語字幕で収録されている。 制作関係者の努力と決意を高く評価したい。海外の優れたオペラ作品の国内版の拡大に期待したい。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX

発売/販売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン㈱

【評価ポイント】

シリーズ6作品それぞれに見所がある。1977年の「エピソード4」が、 驚嘆する高いレベルでレストアされている。「エピソード6」のサラウンドも迫力満点。 「エピソード3」の最新でクリアなデジタル映像も素晴らしい。 6作品を続けて鑑賞すればブルーレイディスクの 可能性が非常に広がっていることを様々なシーンで体験できる。 ファン待望のブルーレイ化であり、その期待に見事に応えた点も高く評価できる。

ユーザー大賞

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット

発売/販売元:パラマウント ジャパン㈱

【評価のポイント】
評価ポイント(WEBに寄せられたユーザーからのコメント):
世界中で愛されるアニメーションが元であるだけに、ファンから求められるものは高かったと思う。
しかし3作目となった今回は、前2作より圧倒的にリアルの追究がされた作品となった。多様な角度から撮影された映像はCGと現実を曖昧にさせ、まるで本当にそこにトランスフォーマーたちがいるようだった。車に変形する瞬間の美しさ、崩壊したシカゴの街、迫りくる惑星、最早CGはリアルを超えて私たちに感動を与えてくれる。(ユーザーからのコメント原文)

ユーザー大賞は、BDA(Blu-ray Disc Association)の協賛で運営しております。
Blu-ray Disc Title Award2010との共同実施です。
BDAマイスターサイトでの投票ありがとうございました。
来年もユーザー投票をお願いいたします。

※「ユーザー大賞」とは、一般ブルーレイディスクユーザーの方からの最高投票獲得作品です。今年は、4,921名からの投票があり、一般ユーザーの間でもより一層の盛り上がりを見せました。一般ユーザーから寄せられた生の声を反映させた、まさに大賞にふさわしい作品が選ばれました。

 

ページトップへ