第7回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞2015年2月17日受賞作品発表・授賞式

DEGジャパン・アワード/ブルーレイTM大賞とは

The8th BLU-RAY PRIZE

DEGジャパン・アワード/ブルーレイTM大賞は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)が主催し、1年間に国内で発売されたブルーレイソフトを対象として、ブルーレイの特徴を最も生かした映画作品を、ユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するアワードです。

写真は2015年 第7回 DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞 授賞式の様子

目的・概要

目的

BDタイトル制作において特に優れた作品の表彰を行い、その結果を各種メディアにて記事化してもらうことや各種プロモーションによりBD認知向上、露出拡大を図り、国内BD産業の更なる発展に寄与していく

BDタイトルアワード

  • グランプリ
  • 審査員特別賞
  • ベスト高画質賞
    ・映画部門(洋画、邦画)
    ・TVドラマ部門
    ・企画映像部門
    ・ライブエンターテイメント部門
    ・アニメ部門(洋)
    ・アニメ部門(邦)
    ・アニメ部門(TV・その他)
  • ベスト高音質賞
    ・音楽部門(クラシック)
    ・音楽部門(ポップス他)
    ・音響効果部門
  • ベストインタラクティビティ賞
  • ベストレストア/名作リバイバル賞(旧作品の画質・音質を修復)
  • ユーザー大賞(ユーザー大賞、レンタルユーザーが選ぶ特別賞)
  • ベストBlu-ray3D™賞

選考委員(順不同、敬称略)

審査委員長
  • 麻倉 怜士(AV評論家)
審査委員
  • 本田 雅一(AV評論家)
  • 藤原 陽祐(AV評論家)
  • 明智 惠子(株式会社キネマ旬報社 キネマ旬報 編集長)
  • 米崎 明宏(株式会社近代映画社 スクリーン 編集長)
  • 小川 純子(株式会社KADOKAWA DVD&ブルーレイでーた 編集長)
  • 千葉 栄(株式会社日之出出版 DVD&ブルーレイVISION 編集長)
  • 泉 哲也(株式会社ステレオサウンドオンライン コンテンツディレクター)
  • 縣 良輔(ぴあ株式会社 ぴあ Movie Special 編集長)
  • 小川 仁志(日経BP社 日経エンタテインメント! 編集長)
  • 椎葉 克宏(株式会社oricon ME コンフィデンス 編集長 )
  • 水野 寛(株式会社KADOKAWA Newtype 編集長)
  • 松下 俊也(株式会社徳間書店 アニメージュ 編集部 統括編集長)
  • 馬渕 悠(株式会社学研プラス アニメディア 編集長)
DEGジャパン

機器メーカー会員

エントリー

対象作品

  • 2015年1月1日~12月31日の間に国内で発売・販売されたブルーレイ作品 ※一般作に限る

エントリー既定

  • DEGジャパン会員ソフトメーカーによる自薦エントリー
  • 審査員による推薦エントリー
  • DEGジャパン非会員ソフトメーカーによる一般公募エントリー
エントリーシート送信先、詳細についての問い合わせ先

DEGジャパン 広報事務局(株式会社プラップジャパン)
E-mail:degjapan@ml.prap.co.jp

審査プロセス

1次選考(入賞作品の決定)

エントリー作品を、審査委員の投票により審査し、二次選考に進む、入賞作品を決定

1次審査

ユーザー大賞

一般BDユーザーからのWeb投票および、twitter投票を行います。人気アニメや話題のハリウッド作品、人気アイドル・アーティストの音楽作品等と様々なジャンルの全16作品が、候補作品として上がっています。こちらでの投票による最高投票獲得作品が「ユーザー大賞」の受賞作品として表彰されます。
なお、例年好評の、応募いただいたコメントの中から愛あるコメントに対して、すてきなプレゼントを差し上げる「愛ある作品コメントコンテスト(http://meister.blu-raydisc.com/jp/c_contest/)」の他、前回同様「twitterからの投票」も実施します。twitterアカウントを使って投票されたユーザーにはキャンペーン終了後だけでなく、その場でプレゼントが当たります。

レンタルユーザーが選ぶ特別賞(新設)

2015年リリース作品におけるBDタイトル23作品の中から、一般BDレンタルユーザー最も観たいBD作品を選んで投票。

2次選考

審査方法

受賞作品発表・授賞式

過去の受賞作品

ページトップへ