e-moveとは?

 

 

e-moveは、e-move対応ブルーレイソフトに予め記録されたモバイル機器用のコンテンツを、e-move対応機器により、SDカード、あるいはSDカードを内蔵しているモバイル機器に高速・簡単に転送できるサービスです。転送されたコンテンツは、携帯電話やスマートフォン等の幅広いモバイル機器で視聴できるため、リビングルームでの視聴に加え、その視聴シーンを拡大することができます。

 

さらに、e-moveの実行時に機器がネットワークへ接続して、e-moveサーバからコンテンツを転送するための許諾を得ることで、コンテンツの著作権を保護しながら安全にコンテンツをSDカードへ転送することができます。

 

e-moveの実行手順の一例

e-move対応ブルーレイソフトを、えっとワークに接続されたe-move対応機器に挿入する。
e-move対応機器へmicroSDカードを挿入する、又はmicroSDカードの挿入された携帯電話/スマートフォンをUSBケーブルで接続する。
ブルーレイのトップメニュー画面から「特典」を選択する。
選択した「特典」の中から「e-move」を選択する。
microSDカードへ転送するコンテンツの画質を選択する。
お持ちの携帯がどの画質に対応しているかわからない場合は、機種別操作方法一覧で確認できます。
「認証コード」の入力画面と、キーボードが表示される。
パッケージに封入されている「認証コード」をリモコンで入力し、「次へ」を選択する。
e-moveコンテンツの転送が開始され、コンテンツの転送が終わるまで待機する。
「キャンセル」を選択するとコンテンツの転送を中止することができます。
e-moveが完了。
e-move対応機器に挿入したmicroSDカードを携帯電話/スマートフォンへ挿入してコンテンツを視聴することができます。
携帯電話/スマートフォンでのコンテンツの視聴は、機種別操作一覧を参照してください。
「メニュー」を選択すると、ブルーレイのトップメニュー画面に戻ります。

 

 

e-move対応機器紹介

パナソニック
http://panasonic.jp/diga/
NECパーソナル
コンピュータ株式会社
http://121ware.com/catalog/

作品一覧(e-move対応ブルーレイソフト)

 

 

 

ページトップへ